« 長期割賦販売等にかかる特例 | メイン | 中間申告と還付 »

輸出物品販売場での免税対象の要件

【質問】
  
  輸出物品販売場の許可をうけました。
  実際に免税対象の物品の要件はどのようなものなのでしょうか?

【回答】
 
 輸出物品販売場で免税の対象となる物品は以下の3つの用件を満たすものとなります。

① 通常の生活に供する物品であること

② 食料品、飲料類、たばこ、薬品類、及び化粧品ならびにフィルム、電池その他の消耗品でないこと

③ 対価の額の合計額が1万円(税抜き価格)を超えること

また、外国旅行者等が日本国内において使用した後、海外に持ち帰るものも免税の対象になります。 


大阪の税理士 東京・渋谷の税理士<砂原>

About

2009年05月27日 09:18に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「長期割賦販売等にかかる特例」です。

次の投稿は「中間申告と還付」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。