« 資産譲渡 | メイン | 輸出取引⑤ »

仕入税額控除を行なう日

【質問】

仕入税額控除はどの時期に行なうのですか?

【回答】

仕入税額控除は、課税仕入れを行なった日に控除します。

法人税や所得税では費用計上する時期が問題になりますが、消費税でも仕入税額控除を

いつするかという問題があります。

ただ消費税には特別な規定や取り扱いがあるわけではなく、基本的には

「 課税仕入れを行った日 」

言い換えると、課税仕入れに係る資産を

「 譲り受けた日 」

「 借り受けた日 」

「 役務(サービス)の提供を受けた日 」となります。


車両などの減価償却資産を購入した場合も、その購入時に仕入税額控除を行ないます。

また、割賦(分割払い)で資産を購入した場合も、その資産の引渡しを受けた年度に、

その資産にかかる消費税の全額が控除対象となります。


大阪の税理士 東京・渋谷の税理士  八幡

About

2009年05月12日 01:49に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「資産譲渡」です。

次の投稿は「輸出取引⑤」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。