« 役員への資産譲渡 | メイン | 輸出取引③ »

仕入税額控除の区分

【質問】

仕入税額控除の方法は複雑ですよね。

簡単な仕組みとしてはどのようになっているのですか?

【回答】

そうですね、確かにいくつかの方法があり複雑ですね。

では、仕入税額控除を区分すると、次の4つのパターンになります。


原則課税方式

  課税売上割合が95%以上 → 全額控除  … ①

  課税売上割合が95%未満 → 個別対応方式で計算した金額を控除   … ②

                    → 一括比例配分方式で計算した金額を控除  … ③

簡易課税方式           → みなし仕入率で計算した金額を控除   … ④


これらのなかには細かな決まりや届出などが関係してきますが、おおまかな仕組み

としてはこのようになりますね。


大阪の税理士 東京・渋谷の税理士  八幡

About

2009年05月05日 01:34に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「役員への資産譲渡」です。

次の投稿は「輸出取引③」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。