« 個別対応方式の区分 | メイン | 2種類以上の事業を営む場合(例) »

輸出取引②

【質問】
  輸出取引って具体的にはどういうもの?

 【回答】
 輸出取引等とは下記のもののことをいいます。

① 日本から外国への資産の譲渡または貸付

② 輸入した貨物のうち輸入の手続をしていないもの

③ 日本と外国との旅客輸送、貨物輸送、通信

④ 海運業者などに対する、国際輸送用船舶などの譲渡、貸付、修理

⑤ 海運業者などに対する、国際輸送用コンテナーの譲渡、貸付、修理

⑥ 国際船舶などの誘導等のサービスの提供

⑦ 外国貨物の荷役、運送サービスの提供

⑧ 非居住者に対する特許権など無形固定資産の譲渡または貸付

⑨ 非居住者に対する日本国内における広告宣伝などのサービスの提供

大阪の税理士 東京・渋谷の税理士<砂原>

About

2009年04月22日 05:09に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「個別対応方式の区分」です。

次の投稿は「2種類以上の事業を営む場合(例)」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。