« 低額譲渡 | メイン | 組織変更② »

個人事業主が死亡した場合の申告

【質問】
 
個人事業を営んでいた父が今年4月に亡くなり、私が相続人となったのですが、
 
父の申告を私がしなければならないのでしょうか?
 
 
【回答】
 
はい、相続人は申告をしなければなりません。
 
相続があった日から4ヶ月以内※に、
 
お父様の消費税について計算し、申告する必要があります。
 
このとき、申告書を提出する先は
 
もともとのお父様の所轄税務署になりますのでご注意ください。
 
 
※正確には、「相続の開始があったことを知った日の翌日から4月を経過した日の前日までに」とされています。
 
大阪の税理士 東京・渋谷の税理士  <桑原>

About

2009年04月11日 08:45に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「低額譲渡」です。

次の投稿は「組織変更②」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。