« 課税売上割合95%未満 | メイン | 届出の効力 »

国内取引④

【質問】
  国内取引について詳しく教えてください。

【回答】
  ④資産の譲渡等
  「資産の譲渡等」とは、資産の譲渡、貸付、役務の提供をいいます。
 
資産の譲渡
  資産の譲渡には、商品の販売のほかにも、事業用設備の売却や特許権などの無形固定資産の売却も含まれます。

 資産の貸付
  賃貸やリースのことをさします。
  資産そのものだけではなく、資産を使用する権利を貸し付けた場合も消費税の課税対象となります。
 
 役務の提供
  役務の提供とは、修繕・運送・飲食等のサービスを提供することをいいます。
  その他、弁護士、税理士などの専門知識・技能を提供することも役務の提供にあたり、消費税の課税対象となります。

大阪の税理士 東京・渋谷の税理士<砂原>

About

2009年04月08日 09:02に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「 課税売上割合95%未満」です。

次の投稿は「届出の効力」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。