« 課税期間 | メイン | 国内取引 »

仕入れに係る消費税額の控除

【質問】

仕入税額控除について教えてください。

【回答】

この仕入れに係る消費税額の控除の適用を受けられるのは、納税義務者になる
課税事業者に限られているということが前提となります。

よって、納税義務を免除されている免税事業者は仕入税額控除を受けることは
できません。

しかし、免税事業者に該当する事業者であっても、届出により課税事業者を選択した場合は
仕入税額控除の適用を受けることができます。

これは輸出取引が多い場合や多額の設備投資などにより、控除対象となる仕入税額が大きく
なる場合、消費税額の還付を受けるためにこの選択をします。

仕入れに係る消費税の控除に関する計算や条件などは次回ご説明します。

大阪の税理士 東京・渋谷の税理士 八幡

About

2009年03月17日 01:41に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「課税期間」です。

次の投稿は「国内取引」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。