« 消費税の届出について教えて!(5) | メイン | 消費税の届出について教えて!(7) »

消費税の届出について教えて!(6)

【質問】

  消費税の届出について教えて下さい。(様式番号:第25号様式)

【回答】

   では『消費税簡易課税制度選択不適用届出書』について、早速始めましょう。

   前回ご説明のとおり簡易課税は課税売上高から仕入控除額の計算が行える
   といいましたが、例えば大きな設備投資をした課税期間では課税売上高よりも
   課税仕入高の消費税が上回っていることがあるんですが、還付を受ける際、
   課税事業者でないと受けることができません。


   そこで簡易課税制度の適用を受けている事業者は
   この『消費税簡易課税制度不適用届出書』を提出します。

   提出期限ですが、適用を止めようとする課税期間の前課税期間末日です。
   前回の「消費税簡易課税制度選択届出書」提出後原則として2年間は
   簡易課税制度の適用後でないと提出できません。

大阪の税理士 法人税 節税 会社設立 会計 所得税 消費税


About

2007年06月29日 09:51に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「消費税の届出について教えて!(5)」です。

次の投稿は「消費税の届出について教えて!(7)」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。