« 本則計算について教えて!! | メイン | 消費税の「売上」と「仕入」の考え方を教えて! »

課税売上割合について教えて!

【質問】
課税売上割合ってどうやって計算するの?

【回答】
課税売上割合とは次の算式により計算するんです。

課税売上割合=課税売上高(税抜き)/課税売上高+非課税売上高(税抜き)

この割合が95%を越えるか越えないか、で計算方法が変わってくるんです。

その具体的な計算方法はまた次回以降で・・。

まず、課税売上高とは税抜きにした売上はもちろん、税抜きにした資産の譲渡金額も含みます。

さらに免税売上高も含みます。

非課税売上高とは受取利息や土地売却金額などのことです。

ここで1点注意が必要です。

株式や社債などの有価証券の譲渡金額も非課税売上になるのですが、
課税売上割合で使用する非課税売上の金額は
「譲渡金額の5%」となっています。

例えば株式を1億円で譲渡したときは、1億円×5%の500万円が非課税売上高の金額になります。

消費税法における「売上」や「仕入」の考え方も次回以降に詳しく説明しますね。

大阪の税理士 法人税 節税 会社設立 会計 所得税 消費税


About

2007年04月12日 13:47に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「本則計算について教えて!!」です。

次の投稿は「消費税の「売上」と「仕入」の考え方を教えて!」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。